忍者ブログ

タイル屋のクレームはいっぱいあります。日々の「クレーム」を日記風に綴り、「クレーム」から新しい商品やサービスの有益なヒントを得たいと考えています。「クレームは知恵の宝庫」

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

これは、接着剤の選択ミスです。

今回で5回目の補修になります。

これは、私の現場で2年前に施工した現場で
某クリーンセンターの事です。

クリーンセンター(ごみ焼却場)の職員用の
浴室に100*200タイルを張っているのですが、
今回で5回目の補修に行くことになりました。

陶器質タイルを張る際に、INAXの
「イナメントA-52」を使用しました。


一般に住宅の水周りにも使える接着剤で
浴室にも使用できる商品です。

ただし、


「浴槽内、営業用浴室など長時間使用する
浴室の壁には使用できません」

と、カタログにも書いてあります。

この現場を収めた時期は、一番の忙しい時期で
もあり、職人不足、工期不足で私自身もパニック
になっていたのです。

私は浴室を施工するときに、「A-52」で張ってください。

と、指示したのです。もちろん浴室にも
使用できると思い込んでのことでした。

今までも浴室にも使用していたし、クレームも
ありませんでしたので、全く間違っていること
に気づいていませんでした。そしてクリーンセンター
での結果は・・・


「壁のタイルが割れたので、来てください」×5回


なぜ割れてしまうのか?

ひとつは、浴室の掃除のとき、ブラシで床を
洗っているときに、誤って壁にブラシを当てて
タイルを割ってしまった。

ひとつは、下地も悪く、接着材を厚めに塗りすぎていた。

そして、一番の原因は「接着剤の選択ミス」です。


私自身のせきにんでした。それ以降、必ず大浴場は
エポキシ系の「イナメントE-73」を使用しています。
二度と間違った選択はしないでしょう。




本当に「クレーム」というものは人に知識や経験を
与えてくれるギフトですね。
PR
Comment
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
タイル貼りの家
家の外装にタイルを張った住宅などいかがでしょうか。タイル張りの住宅といえば鉄筋コンクリート住宅がやはりしっくり着ます。以前は木造住宅でも玄関周りだけタイルを張っている住宅も多かったですが、最近ではサイディング張りの住宅が多くタイルを貼った住宅はほとんど見かけなくなりました。しかし、ハウスメーカーなどではタイル貼りの一戸建て住宅も発売されています。やはり、タイル仕上げの家はサイディング貼りの住宅よりも高級感があります。確かに遠目での外観ではサイディング貼りの住宅もタイル貼りの住...
URL 2007/09/10(Mon)21:18:36